シャネル ル ブラン クリーム

シャネル ル ブラン クリームは効きませんでした

シャネル ル ブラン クリーム

デパートの美容部員の方に進められて「シャネル ル ブラン クリーム」を2ヶ月使っていました。結論からいうと肌のキメを整え明るくは見せてくれるけれど、シミの改善は見られませんでした。

美容部員さんには、もう一つ使い切ると・・・と言われたけど、期待よりいまいちな結果に断念しました。

 

しかも、赤いぷつぷつができることがあって、化粧品成分が合わないのかと思いました。目に入るとかなりしみましたので、結構強い成分が入ってるんでしょうかね・・。
全体的な美白は感じられはしますけど、気になるポイントのシミなどには何ら変化が感じられず。
メイクはCHANELなので、スキンケアも・・と思ったのですが、コスパのバランスはいまいち納得できない感じですね。

 

b.glenは抗炎症を考えられて作られているとのことで、この赤いぷつぷつにはいいかもしれないと思い、トライアル体験してみることに。

b.glenのトライアルキット

ビーグレン

まずは、今のお肌のコンディションを元に戻さなくてはと、このb.glenに期待。医薬品っぽいイメージだったので、CHANELの時より安心して始められました。

 

特に敏感な顔のお肌のコンディションは、一度くずれるとなかなかもとに戻りません。ダメージを受けた肌に、更に合わない化粧水なんてつけると、日が出るかと思うくらいしみたりしますよね。

 

敏感肌の方は特に気を付けないと、取り返しのつかないことにもなりかねません。シミへの効果も大事ですけど、まずは自分に合うのかどうか。

 

トライアルキットには、「透明肌対策の効果的な3ステップ」の商品と、保湿を高めるトリートメントマスクが2枚入ってました。

 

見た目もやっぱりCHANELとは違って、余計なところにお金かけていないな、という感じでした。

 

その分、研究や開発に力を入れてるようなので、信頼できそう。

b.glenを試す

抗炎症や保湿を高めてくれるstep1「スキンローション」。

臭いは、やっぱり医薬品のような匂いが。香水のような余計な香り成分は、お肌を刺激しやすいですからね。これも安心できます。

 

発疹ができて乾燥した肌にこのローションがしみるかどうかが、最初の関門。これでしみたらすぐに止めるつもりでした。

 

でもこのスキンローションは、しみるどころか、ぐんぐん肌に馴染んでいき、水分を欲しがっていた肌にすーっと吸収されていきました。ひやっとして炎症を起こし始めた肌にもとても気持ちよかったです。
もうこの時点でリピートしてもいいなと考えていました。

 

 

step2「Cセラム」。

活性化酸素を抑えたり消去してくれるオイルタイプの美容液です。
b.glenのシリーズの中で、一番研究された力作の美容液なので、効果が期待できそうです。

 

しみやソバカスの予防に使えそうなので、顔全体に吸い付かせるようにつけます。

 

CHANELでは、2ヶ月で幾分トーンが明るくなった感じがしましたが、この美容液は次の日に効果を感じられました。使い続ければもっと効果が見れると確信できましたので、かなりの優れものです。

 

 

 

step3「ホワイトクリームex」。

このクリームの最大の特徴は、ハイドロキノンという成分が配合されているということ。
すでに出来てしまったシミに効果があります。皮膚科でも処方されているし、海外セレブなども好んで使っている成分です。
シミを消すという商品はたいてい結構な刺激があるのだと思いますが、最初のローションで安心できたので、これも信頼して使えました。

 

香りなどの余計な成分が入ってないのもgood。

 

目元のしみに何度も重ねづけします。

 

正直、シミ関係の商品は結構使ってきましたが、効果があったのか無かったのか・・・といった感じのものばかりで、最初はb.glenも期待していなかったんですが、キットを使い始めていつもの商品と様子がかなり違うので、もしかしたら・・・という期待も。
4日使ってみて、シミがピンクになっているように感じました。
こんなに早くに何かしらの効果が見えるのは初めてでしたので、ちょっと拍子抜けしたくらいです。

b.glenの効果

b.glenは、結果として◎です。私の赤いぷつぷつも今では綺麗になっています。

肌のコンディションを整えるためと思って試したのですが、思いがけずシミにも効いています。

 

口コミでもいろいろですが、自分の肌のに合ったものって、ちゃんとあるんだと認識できました。

 

まだ、決めかねてる方や、自分に合わないものを使い続けている方には、一度リセットするためにも、こういったコンディションを整えられる商品をおすすめしたいですね。
まずはお肌を正常の状態に戻してあげてから、安心できる商品にトライしてほしいです。

 

最近はあまりにも多くの化粧品が出回っていて、選ぶのにも疲れますよね。
無駄な浪費を抑えるためにも、1,890円のトライアルから考えてみるのもひとつです。今しかないチャンスを少しずつ試していくほうが近道かもしれませんね。